\ NanoHappiness /

NANOによるナノなシアワセ記録、NanoHappiness...略してナノハピ!

30代未経験者がwebライターに挑戦!

【スポンサーリンク】
/* ↓この間に取得したアドセンスのコード */ /* ↑この間に取得したアドセンスのコード */


f:id:nano05:20180323150554j:image

みなさん、こんにちは。なの (@nanonano_05) です。

前回のブログ記事から少し日にちが経ってしまいました。

 

その間、以前お話したクラウドソーシング「ランサーズ」にて記事作成を行っていてブログに時間が使えなかったわけです(・Θ・;)アセアセ…

 

「初心者も歓迎」とあったライティング案件のうち2つに応募してサンプル記事を作成しました。

 

そのうち1件は女性向けアイテムについての記事です。

条件は2000文字程度で、フランクな文章を希望された案件。

 

2つ目の案件は女性向け恋愛の記事です。

4000文字以上で、とにかくしっかり調べて記事にしてほしいという案件。

 

 

webライターを始めて間もない初心者だと、そんなにたくさんの文字を書けるかなと不安になるかもしれませんが大丈夫です。

 

わたしもこの案件を受ける前は「2000文字ならともかく、4000文字も書けるかな…」と応募をためらっていました。

 

でも、webライターのスキルを身につけたかったので「勉強させてもらう」という気持ちをもって挑戦してみたのです。

 

すると調べたことを分かりやすくまとめていくうちに、あっという間に6000文字以上の記事を作成することができました。

 

しっかり調べると自分が思っていた以上に文字数は増えていきます。

どうしても不安という場合や初めて記事作成をしてみるというかたであれば、最初は200〜1000文字程度の案件から少しずつ文字数上限を上げていきましょう。

 

 初心者webライターであれば自信がつくまで、大体4000文字程度の条件を目安に出来そうな案件を受けてみることをオススメします。

 

 といってもわたしは本格的に仕事としてwebライティングを始めたのは今年の2月からなので、まだ1ヶ月程度しか経っていません。

 

それでも最近はwebライターと名乗ることができるかなというレベルまでこれました。

 

30代でも大丈夫です!

 

取り柄がない…

特別なスキルがない…

働きに出られない…

 

それでも大丈夫です。

特別なスキルがなくてもPCで入力やコピペなど基本的な操作ができ、積極的に学ぶ姿勢があれば文章力がなくても楽しく仕事ができます。

 

結果、わたしは今回の案件でクライアントさんから継続依頼をいただくことが出来ました。

 

頑張ったのでとても嬉しいです。

 

このように信頼と実績を積み重ねて将来的に直接クライアントから依頼されたり、契約できるようになれば立派なプロのライターといえるでしょう。

 

文章を書くのが好きな人だけでなく、何か発信したいことがある人やスキルを得たいと考えている人にも挑戦しやすい仕事です。

 

ぜひ、勇気をだして気になる案件に応募してみましょう!